トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

エアコンクリーニング・ガイド清浄な空気 > エアコンクリーニングについて
↓↓エアコンクリーニングはプロの技でスッキリ!!↓↓
>> プロによる分解清掃・高圧洗浄でカビ・ホコリを一網打尽!家庭用エアコン室内機(壁掛けタイプ)1台がキレイに!

エアコンクリーニングについて

エアコンクリーニングについての画像

エコ洗剤を使ったエアコンクリーニングが良いのでしょうか?もちろん、エアコンはお部屋の空気にかかわることですからやさしいエコ洗剤で汚れが取れればこれに越したことはないのです。
しかし、本当にしっかり汚れがとれるのでしょうか?今までの主流のエアコンクリーニングに使われていた洗剤は強アルカリ性の洗剤なのです。掃除の仕方としては上部は掃除機がけのあと拭き掃除でいいと思うのです。
フィルターは最初強いシャワーや園芸用のホースのノズルなどで強い水を裏から当てて、埃を取ります。その後に洗剤をつけてブラッシングして洗い流し乾かして完了ですかなり強力ですよ。

ゴム手袋をして作業をするほどなのです。室外機は室内機以上に汚れているのです。室内でも結構汚れるのですから、雨風のかかる室外ならなおさら汚れている可能性があるのです。そんな強力洗剤の代わりをエコ洗剤がするのでしょうか?答えは、エコ洗剤でもキレイできるようです。
ただし、エコ洗浄をきちんと理解している業者が行うエコ・エアコンクリーニングなのです。クーラーは室内の暑さを外へ逃がす機械なのです。

室内機にも熱交換機という温度交換をする部品が付いているようですが、室外機にも同様な装置が付いているのです。室外機の熱交換機がホコリ等で詰まると室内機の熱交換機だけの掃除だけでは、クリーニング効果が出ない場合があるのです。
最近、どこの業者もエコ洗浄を謳っているのです。エアコンクリーニング業者を選ぶときも、ハウスクリーニング同様に、事前にホームページなどで調べて直接気になる点を問合せしてみる事をお勧め出来るのです。

エアコンを付けている家庭が増えてきているのですが、エアコンの掃除をさほど気にしていない家庭も多いことと思うのです。室内機だけなら、1時間から1時間半の間で完全分解清掃が完了するのです。室外機も含めた場合は、2時間半前後のお時間をみるようにしましょう。
また、室内機のみの完全分解清掃で2台分を作業した場合は、約2時間半位となっているのです。しかし、エアコンは掃除しないまま使用していると、エアコン内部のカビ、ホコリ、ダニの発生によりアレルギーの原因にもなってしまうのです。

エアコンクリーニング・ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エアコンクリーニングのポイント

エアコンが汚れてしまうと、様々なデメリットが生じてくるのです。 毎日使用するものだからこそ、店舗やオフィスでは慣れで気付かないものなのです。 現在エアコンに起こっているかもしれないポイントを確認してみるようにしましょう。 本業ではなく補助的にエアコンクリーニングをしている業者が行っているようです。あまり時間を掛けずに作業される業者が多いのです。 歴史は浅いのですが、昨今需要が急激に高まってきました。クリーニングをすることでエアコンは変わるのです。 業者でエアコンクリーニング

エアコンクリーニング・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。