トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

エアコンクリーニング・ガイドエアコンクリーニングの概要 > エアコンクリーニングと内部
↓↓エアコンクリーニングはプロの技でスッキリ!!↓↓
>> プロによる分解清掃・高圧洗浄でカビ・ホコリを一網打尽!家庭用エアコン室内機(壁掛けタイプ)1台がキレイに!

エアコンクリーニングと内部

エアコンクリーニングと内部の画像

エアコンの内部ファンだけを取り外しての掃除を行う方法と、エアコンの全ての部品をとりはずしての掃除を行う方法とがあるのです。エアコンのフィルターは取り外して掃除するのです。掃除機の棚ノズルや隙間ノズルでホコリを吸い取り、汚れがひどいときは中性洗剤を薄めた液で洗い、日陰でよく乾燥させればいいのです。いずれにしても、エアコンの主要な部品は、取り外して個別にの掃除を行うのでエアコンは非常に綺麗になるのです。プロや専門家しかできなさそうで、とっつきにくいエアコン掃除ですが、少しずつ基本的な部分を抑えていけば、大体はできるのです。

このエアコンの掃除法は、もはや、個人が手を出せるものではないようですので、エアコンの掃除業者に依頼することになると思うのです。エアコンをしばらく使っていなかった場合、使用前に必ずエアコンのフィルターを掃除をするようにしましょう。ただ、問題は、エアコンを分解をすること自体が危ない、ということなのです。エアコンの掃除業者はプロですから、大きな間違いあまりないのだとは思うのですが、主要な全てのエアコンを完全に分解して組み立てられるのか?

結構怪しいところもあるのではないかと思うのです。エアコンのフィルターにカビが繁殖していると、空気が汚れるようですので、健康にも害を及ぼすことがあるのです。エアコンの分解・組立作業は時間がかかり、熟練した技が必要になることから、エアコンの掃除にかかる費用は高価格となってしまうのです。ちなみに、インターネットでざっとみたところエアコンの室内機だけで13,000円から30,000円くらいまでかなり幅があるのです。エアコンのフィルターがゴミやホコリで目詰まりしていると、冷暖房効果が低下して電気代の無駄使いにもなるのです。果たして、ここまでのエアコンの掃除をするべきなのか?結構悩みどころなのです。

また、エアコンの掃除の内容も、外せる部品だけはずです。というものから、エアコン全てを業者が持ち帰って洗浄してくる、というものまで、様々なレベルがあるのです。エアコン完全分解、と一言でいっても、その内容は、千差万別となっているのです。エアコンのフィルターは、新聞紙等の上に置いて、掃除機でホコリを吸い取るのです。その後、住居用洗剤とスポンジで汚れを洗い流し、日陰でよく乾かせばいいようです。

エアコンクリーニング・ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エアコンクリーニングとフィルター

冷房効率を上げるためにもエアコンフィルターの掃除はこまめにやっておきたいと思うのです。エアコンの掃除の次のステップは洗浄剤と掃除機等を組み合わせたエアコンの掃除なのです。掃除機だけを使ったエアコンの掃除ではエアコンの表面に近い部分しかの掃除できませんでしたが、エアコン掃除用洗浄剤を使うことで、フィルターの奥にあるアルミフィンについたホコリやカビも洗うことができるのです。ガソリン価格や食品価格の上昇に伴い、電気代も同様に上がっていくのです。温暖化ガス排出量の削減のためにも、エ

エアコンクリーニング・ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。